NAIwayの多言語翻訳について

翻訳会社ナイウェイの多言語翻訳とは

NAIway翻訳サービスの多言語翻訳について

近年国内でもグローバル化が急速に進み、観光だけではなくあらゆる業種において、その大きな影響を受けるようになりました。情報技術の急速な発展とともに法人だけではなく個人レベルでも世界とのつながりが強くなり、英語や中国語のみならず、様々な言語表記での対応を迫られております。
NAIway翻訳サービスにいただいているご依頼の中でも、ビジネス文書はもちろんのこと、契約書、機械マニュアル、SDSなど専門的な文書で、以前までは英語の原文、もしくは日本語から英語に翻訳したものだけでも問題がなかったものが、最近ではそれに加えて現地語に翻訳したものを合わせて提出することが必須であるケースが増えてきております。

NAIway翻訳サービスの多言語翻訳

NAIway翻訳サービスではこうした日々目まぐるしく変化する環境に対応するため、常に翻訳者情報のアップデートを欠かしておりません。多言語翻訳サービスを提供している翻訳会社では、非常に多くの翻訳者情報をデータで管理することが多く、アップデートを行わなかった場合、古い情報の参照により思わぬトラブルにもなります。最新の情報を元に翻訳者を選定することにより、品質の維持が可能になり、専門文書に関しても英語や中国語だけではなく多言語翻訳の対応を高水準で行うことが可能です。

品質管理システムQASについて

NAIway翻訳サービスの多言語翻訳者について

NAIway翻訳サービスの多言語翻訳では、世界中のプロの翻訳者の中から厳しい審査を通った方のみを翻訳者として登録します。審査には専門分野ごとのトライアルを用意しており、シニア翻訳者の合格がなければ登録まで行いません。もちろん分野ごとの職歴や経験が豊富なことも重要な要素ではありますが、経歴だけに囚われず、翻訳という観点でNAIwayの高品質な翻訳の提供が可能なのかを基準として判断を行うことにより、均一した品質の翻訳成果物を納品することを可能としております。

多言語翻訳のご依頼について

NAIway翻訳サービスでは多言語翻訳を行う際には、まとめてご依頼することをお勧めしております。言語ごとに異なる会社に依頼することも考えられますが、会社ごとに品質の基準が異なるため訳出のレベルにばらつきが出てしまうことがございます。
また、特定の言語で何か訳出する際に原文に不備がある、ローカライズなどの観点で原文通りに訳出できないなど、トラブルが起きた際に一社に委託していた方が他の言語にも納品前に反映することができ、より訳出のレベルが上げることが可能となります。

NAIway翻訳サービスでは一つ一つのご依頼に対し、必ず一人のコーディネーターがご入稿から納品まで責任をもって対応させていただいております。翻訳者や校正者ともこの担当コーディネータが翻訳者からの納品時、校正者からの納品時、そして納品前と複数回確認をしつつ作業を進めてまいりますので、上記のように何か共有があった際に瞬時に他の言語に対しても展開することができます。
多言語翻訳のご依頼はNAIway翻訳サービスにお任せください。

多言語翻訳とは

多言語翻訳とは日本語もしくは英語の原文から複数の第三言語に変換する作業のことを言います。
NAIway翻訳サービスの多言語翻訳では英語、中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語、マレー語、ベトナム語、カンボジア語、ミャンマー語、タガログ語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語、トルコ語、オランダ語、ノルウェー語、デンマーク語、チェコ語、スウェーデン語、フィンランド語、ポーランド語、アラビア語など世界中の言語への多言語翻訳に対応しています。

翻訳会社のNAIwayの多言語翻訳についてのページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayは、ビジネス・法律・医療など専門性の高い翻訳を実務経験豊富なネイティブスタッフがスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。