金融・経済・IR分野の翻訳

翻訳会社ナイウェイの金融・経済・IR分野の翻訳について、お取扱い文書・言語・実績など

金融・経済・IR分野の翻訳について

NAIwayでは、様々な専門分野を持つネイティブの翻訳者が金融・経済・IR分野の翻訳・校正を行います。

NAIwayの金融・経済・IR分野の翻訳

NAIwayでは金融・経済・IR分野の様々な翻訳サービスを提供しています。IR関連文書、調査レポート、プレゼンテーション資料、目論見書など、主に銀行、証券会社、投資顧問、格付機関、コンサルティング会社、法律事務所といったお客様から数多くのご依頼をいただいております。
また守秘義務に関して厳格な機密保持体制の下、翻訳業務を委託しております。 お客様ご安心いただける環境の下、クオリティーの高い翻訳をお届けできるよう努めております

IR関連文書、調査レポート、目論見書など金融・経済・IR分野の翻訳

金融・経済・IR分野の翻訳とは:専門知識は不可欠

金融や経済、会計、IRといった分野の経験をある程度積み重ねたビジネスマンや金融関係業務従事者、または、そうした分野の翻訳作業の経験を積み重ねたベテラン翻訳者なら常識的に理解できることがあります。
たとえば「国債の金利が上がると国債の値段が下がる」といったこと。こんな常識的なことでも、もしその仕組みが理解できていない一般翻訳者ですと、翻訳結果においてボタンの掛け違いを行ってしまうリスクがあります。

話は金融やIRと関係ありませんが、こんな翻訳と遭遇したことがあります。
ある翻訳者が弊社のトライアルで、ゴルフに関する翻訳の中に、本来「グリーンにワンオンさせカップに近づいていった」という意味を、「森の中に打ち込み、コーヒーカップに近づいた」と訳したのです。「応用力がない」という理由で不合格でしたが、その翻訳者の金融や会計における翻訳は素晴らしいモノでした。ただ単に、ゴルフをしたことがなかったのです。

金融や、IR、経済、会計といた分野にもこの「ゴルフ翻訳」の過ちは当てはまります。これはもう、翻訳技術があるかないかという点よりも、知っているか、知らないかの問題です。
NAIway翻訳サービスでは、金融や会計といった分野はもちろんのこと、技術やシステム開発、医療等も含め、それぞれの分野において、一定以上の知識と経験を持った翻訳者が、責任を持った翻訳サービスをご提供させていただいております。ご安心してお任せください。

IR(インベスター・リレーションズ)翻訳に従事する翻訳者

では、IRや金融、経済、会計等の翻訳に従事する翻訳者はどのような人でしょう? 
金融に関わる翻訳は、ほとんどが英語にからむ翻訳です。日英翻訳に関しましては、弊社の選りすぐりのネイティブ翻訳者の中でも、とりわけ経済や会計、金融等に強い翻訳者を選別し依頼しております。一方英日翻訳ですが、ほとんどの方が元金融マンや商社マン。現役時代は、国際金融や国際市場においてバリバリと活躍されていた方達ばかりです。
一般の翻訳者なら、”Policy”という英単語を直感的に「政策」と思い浮かべるかもしれませんが、金融に強い翻訳者なら「保険証券」を思い浮かべます。金融に強い翻訳者なら、米国雇用統計の発表がどの位の頻度で行われているか、常識として頭に入っています。税効果会計で使われる”Deferred Tax”の大まかな意味くらいは理解しています。

取り扱い文書

  • 金融商品説明書
  • 有価証券報告書
  • 保険約款
  • 保険料控除証明書
  • アニュアルレポート
  • アナリストレポート
  • 決算報告書
  • 財務諸表
  • 有価証券報告書
  • 企業分析報告書
  • 投資レポート など

取り扱い言語

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • フランス語
  • ドイツ語 など

上記以外も30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。

実績例(抜粋)

  • 銀行・証券・金融商品説明書
  • 生命保険・損害保険
  • アニュアルレポート
  • 銀行・証券会社の会社案内
  • 銀行・証券会社のプレスリリース
  • 労働問題関連研究文
  • アナリストレポート
  • 投資家向けレポート
  • 決算報告書
  • 財務諸表
  • 有価証券報告書
  • 企業分析報告書 など

金融・経済・IR分野の翻訳のページです。翻訳会社・翻訳サービスのNAIwayは、ビジネス・法律・医療など専門性の高い翻訳を実務経験豊富なネティブスタッフがスピーディにご提供いたします。英語・中国語・韓国語など30カ国以上の多言語翻訳対応が可能です。